借金生活の取り立てが怖すぎる

 

私はバイクを運転していて、前の車に追突してしまいました。
前の車は止まっており、完全に私が悪いということになりました。

 

向こうの車にとっても災難だったかもしれませんが、私にとっても災難であり、保険に入ってはいたものの、向こうの車の修理費十万は私が払わなければならないことになりました。
毎月一万ずつ支払うということになりました。

 

しかし、私は余裕のある暮らしを全くしておりませんでしたので、アコムでお金を借りざるを得ませんでした。
これによって、月一万余計な出費しなければならないところを、分割の返済分だけで何とか済むというようなことになったのです。
これは大変助かりました。これがなければ、もっと苦しいことになっていたことは確実です。

 

そういうわけで、返済はそれなりにつらいものでしたが、返済を終えた今となっては、私にもきっちりと借金を返す力があったのであると、ちょっとだけですが自信もついたと思います。変な話かもしれませんが。

 

しかし、事故にだけはくれぐれも注意しなければならないでしょう。
このくらいで済んだというのは不幸中の幸いであって、事故によって人生が大きく狂わされることもあるのですから、本当に注意したいものです。

 

甘えた心では借金は減らない

 

今まさに私は借金返済に苦しんでいます。
私は、妊娠を機に仕事を辞めそれからは主人の扶養になり、主人の稼ぎだけで生活していくようになりました。
妊娠するまで、自分の稼ぎは割と好き放題使っていて、貯金がほとんどありませんでした。

 

今思えば本当に計画性のない事をしたなと思っています。
その当時は、月々の支払を考えると主人のお給料できりつめれば何とかやっていけるかと思っていました。

 

しかし、私はきりつめる事ができず、それまでと同じようにお金を使ってしまいました。
食費や交際費が多く、なかなか出費を抑えられませんでした。

 

本当に困ると両親に少しお願いしたりして、今では、50万円近い借金を親にしています。
この年齢になって本当に恥ずかしい話です。

 

そして、子供が産まれ、また子供の保険やこれからの事を考えると本当にお金は大切なんだと思えるようになりました。

 

もっと早くに貯金をしておかなければならなかったのですが、過去を後悔してもしょうがないので、これから本当に気持ちをひきしめてきりつめて生活していきたいと思います。

 

早く両親に借金を返して、自分も仕事をしだして早く貯金ができるよう今は本当にお金のありがたさを感じながら生活していかなければいけないと日々考えています。

 

借金生活も気持ちの持ちようで楽しめます

 

借金返済は、月々の返済がいくら余裕を持って返せる額だとしてもストレスになるものです。
借りたのですから返すのは当たり前です。
自分的にもきちんと全額返す気でいます。

 

ですが、期日までにお金を用意しなければいけないというプレッシャーがどうしてもストレスになります。
そこで私が考えたのは、この状況をゲームだと思って楽しむという事です。
一ヶ月でいかに多くの返済金を作れるか、そんな感じのゲームです。

 

たったこれだけなのですが、気持ちの持ち方一つでここまで変わるのかというくらい精神的に楽になります。
それどころか月日が経つにつれ楽しくなってきます。
実際はただの節約生活なんですが、子供の頃ゲーム大好きだった私はかなり楽しめました。

 

ここをこうすればいくら浮くとか、あれはいらないから買わないとか、これならこれで代用が出来るとかそうすればいくら多くお金が残るとかあれこれ考えながら暮らすのは案外充実していました。

 

結局毎月そうやってより多くの返済金を作り出す事で、当初の予定より大幅に早く完済する事が出来ました。
もちろんストレスも溜まる事なく返し終わりました。

 

わりと辛い事が多い借金生活ですが、気持ちの持ちようではそれなりに楽しく過ごせます。
けっこうお勧めです。

 

借金生活で友人が減りました

私には借金があります。
それは自動車学校へ行く時に、借りたお金だったのです。
上京して一人暮らしをしています。
両親は私のためにいろいろとしてくれました。

 

でも成人してやっと一人で、生活ができるようになったのです。
だからこれからは、両親には絶対に迷惑はかけないと決めていたのです。
だから私は、両親には言えなかったのです。
免許をとりたいのに、お金がありませんでした。

 

そんな時、キャッシングをしたのです。
友人がいつも気軽にキャッシングをしているのを知っていました。
だから私にもできると思ったのです。

 

本当に気軽に、キャッシングができました。
私は自動車学校の費用を借金してしまったのです。
三十万円ほどです。
返済は毎月お給料からしています。

 

でも以前のように遊ぶ金や、贅沢できるお金がもうありません。
休日も友人からの誘いがあっても、私にはお金がありません。
だから付き合いもできなくなったのです。

 

気が付いたら、私のまわりからは友人が減っていました。
誘っても出てこない私に、みんな嫌気がさしてきたのでしょう。
でも遊ぶ時間などないのです。

 

借金でいっぱいいっぱいなのです。
プライベートは面白くありません。
でも借金が終わるまでは仕方がないと思っています。

 

早く終わりにしたい借金生活

私は5年ほど前から借金生活を送っています。現在既婚で子供も三人います。
一人は社会人となり手がかからなくなったんですがあと二人は高校、中学とお金がかかっている世代です。

 

5年前に借りたお金を現在返済中なのですが、返す額は毎月一万五千円ほどですが、収入が少ないために、大変こまっています。

 

仕事はしていますが、自営業のために、収入そのものが不安定な状態にあるために返済できるときとできない時があるんです。
こんな時が一番つらいと思います。

 

家族で特別に遊びにいったりとか、食事とかもできないくらいの状態なんです。
なんとかこの生活から逃れたい一心で毎日仕事に精を出しているのですが、なかなかいい状態にはなれないものなんです。

 

こうなった以上、他に仕事をとか考えたりもするのですが、これがまた50歳という高齢ですから、就職といいますか、雇ってくれるところはなかなか見つかりにくいものです。
普段は運送業を個人でやっているのですが、個人の運送業といいますと、大手からのおこぼれをいただくようなもので、しかも大した収入にもつながらないのが現状です。

 

それでも仕事がないよりはましだと考えています。
現段階ではつなぎつなぎで食べておりますが、今後は何か手を打たねばならないと考えております。
はやく借金生活から逃れたいです。

 

あせらず借金を返済するには

借金の返済期間は特に気持ちが不安定になりがちです。
時にあせってしまったり、この状況から脱出したいと思ったりします。

 

そんなときはどんなふうに気持ちを整えるとよいのでしょうか?
借金した金額が大きいとあせってしまうことはありませんか?

 

毎月の返済額はそんなに大きい額ではないのでコツコツと返すことはできる状態です。
でもこれをいったいいつまで続ければいいのだろうと思うことがあります。

 

月によって金欠になったりしてピンチのときはなおさらです。
もし宝くじが当たったら一括返済するなどと希望を思い描くと少しは気持ちも楽になります。

 

また一刻も早く完済してのんびりしたいと思ってしまうことがありませんか?
返済は滞ってなくてもやはり借金の返済はつらいです。

 

このお金があればあれもこれもほしいものが買えたり、旅行に行けるのにと思いがちです。
こんなときはお金がかからない気分転換がいちばんです。

 

散歩、テレビを見る、本を読むなども有効的です。
なぜならお金を使ってリフレッシュすると返済に充てるお金が減ると余計な心配をしてしまうからでです。

 

毎月しっかりと返済しているとそのうちゴールが見えてくるはずです。
ゆっくり自分のペースで頑張ってゆきましょう。

借金返済生活は、お金も気持ちもゆとりが無い。の関連記事

借金生活から抜け出すのは至難の技
借金生活から抜け出す体験談